2016年10月22日

★現代人はストレス耐性が低下ぎみ ~ヘルスドクターで毎日の体調維持管理~

欧米では健康管理の一環として脈拍を測定することで簡単に自分の現在の体調を知ることができるパーソナルヘルスケアが普及しています。

次の表は、30代女性のストレス測定をしたものですが、「ヘルスドクター」を利用する前と、利用した後で測定したものです。

[三大健康法のうち「座燻」を除いた「健美浴」「骨盤浴」を利用する前と後の状態変化]

[Before]
1.ストレスに対する抵抗力が低下しているため、ストレスが掛かるとすぐに体調を崩してしまいます。日本は、周りを海に囲まれ湿度が高いのでもともと胃腸が弱く、女性は特に熱不足により体調を崩しやすくなっています。殆どの女性はこの部分が標準範囲内(緑色)から外れています。

2.1.に関連して不安・恐れ・恐怖に対しても抵抗力が低下しています

3.波形が上に飛びぬけて標準(山の中央)から右に外れており、ストレスによる影響があることを示しています。

4.オーバーワークによる「慢性ストレス」な状態であると出ています。

o0800107713094217357

 

[After(90分利用後)]
1’.ストレス耐性が若干改善(緑色の部分に入っている)していますが、範囲内でももう少し内側(右寄り)にきたほうが良い状態といえます。

2’.1’に関連して範囲内に入ってきているものの、いつもの生活習慣によりすぐに範囲内から外れることが予測されます

3’.波形が標準型に近くなり中心に寄ってきています

4’.「正常」な状態となっています。

 

次の表は、定期的に「ヘルスドクター」をご利用されている方のもので、「ヘルスドクター」をご利用になる前に測定したものです。

o0800048213094234524

ストレス測定結果をみると、生体リズムが正常で自律神経、ストレス耐性も正常です。
結果を見て、やはり、「体調が非常にいいのが納得できる」とのことでした。
冷えをしっかり取った上での生活がどれだけ精神的、肉体的に快適かがわかります。

 

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。